セミナー・イベント

  

ジェネクサス・ジャパン株式会社協賛:新春セミナー「DX時代を生き抜く為のIT基盤づくり」



これがDX時代のシステム開発基盤だ

システム開発に課題を抱えているIT責任者、IT技術者必見!



DX時代が到来し、何処に居ても欲しい情報を得られるようになりつつあります。

DX時代の到来は、大きなビジネスチャンスである一方で、しかるべき準備をしておかないと、

2025年の崖」を回避できずに敗者になってしまうリスクもあります。

DX時代を生き抜く為には、ビジネス変化に素早く実装できるシステム開発基盤や開発方法の習得が

必須ではないでしょうか。

この度は、その様な課題を抱えているIT責任者、IT技術者向けにデモンストレーションを交えた

新春セミナーをご用意致しましたので、是非ともご来場下さい。お待ちしております。



  • 日 時:2020年1月23日(木)14:00~17:00(受付13:30~)
  • 会 場:スタンダード会議室
  •     東京都品川区東五反田2-3-5 五反田ソニー通り店 五反田中央ビル
  •     https://www.spaceuse.co.jp/gotanda/gotanda/index.html#access
  • 定 員:40名
  • 参加費:無料
  • 主 催:株式会社ウイング
  • 協 賛:ジェネクサス・ジャパン株式会社



プログラム

14:00  開会ご挨拶 株式会社ウイング ITサービス事業部 営業部部長 中川 正也



14:05 DX時代を迎える為に準備すること 株式会社ウイング 専務取締役 樋山 泰三

DXを実現する為には、市場の変化にスピーディに実装できるシステム開発基盤が
必要となります。またユーザー企業とITベンダーとの関係改善や企業内では、
ユーザー部門とIT部門の関係改善も必要とされてきます。現状の課題解決策を
明確にし、必要とする意識やしくみ、具体的なツール等を解説します。



14:40 DevOpsを実現する為のポイントとGXtest4.0の適用

ジェネクサス・ジャパン株式会社 営業部 松本 右 様

DXを実現するためのソフトウェア開発手法として、DevOpsがよく挙げられます。
本セッションでは、GeneXus(開発ツール)+GXtest(テストツール)を組み合わせ、
素早く、継続的にソフトウェアを提供する方法についてご紹介いたします。



15:25 休憩



15:40 DX時代のシステム開発方法 -GeneXus16×G.RAD.Eによるローコード開発-

株式会社ウイング ITサービス事業部 製品企画室室長 高橋 遼平

DXを実現する為にはスピード感を持ってシステムを立ち上げ、
顧客評価やニーズに対応してビジネス環境、システムを変化、進化
させていくことです。「より速く、よりシンプルに」システム開発を
実現できる「G.RAD.E」をご紹介いたします。

16:40 閉会ご挨拶 ジェネクサス・ジャパン株式会社 営業部部長 堀口 一雄 様



下記フォームよりお申し込みください。



GeneXus無料説明会のお申し込みはこちら お問い合わせ