GeneXus受託開発事例11

訪問介護・リハビリ管理システム

開発システム種
訪問介護・リハビリ管理システム
クライアント業種
ソフトウェア開発
プロジェクトの特徴
・他のSIerからの支援依頼により、技術者を派遣
・他社要員の教育も含めての開発支援を実施
作業上のテーマ
教育
概     要
・他社が取り掛かっていたため、すでに画面レイアウトが決まっていた
・そのため、GeneXusによる本来の開発効率やプロジェクトの進め方、開発において非効率な面があった
・数画面はiPhoneによる操作が前提となっており、タッチ操作を考慮したデザインとした
・(開発期間3か月のうち)1か月はコンサルタントと技術者の2名で入り、データモデルおよびプロジェクトの進め方を定義した後、ひな形となる機能を作成。そして技術者が他の要員の教育を含めて開発を支援
・当初予定のシステム構築は達成。しかし、より早い工程から参加できていれば保守やメンテナンスの面も考慮した、さらに高品質なシステム設計が行えていたと考えられる