GeneXus受託開発事例3

業務知識によるシステム開発
パナソニック株式会社エコソリューションズ社様事例

開発システム種:直販向け受発注管理システム
クライアント業種:総合住宅設備メーカー

【1.システム化の背景】

今回、システム構築にチャレンジした、
「パナソニック株式会社 エコソリューションズ社 ハウジング事業部」様は、
快適な住空間を構成する、システムキッチン・ユニットバスなどの水まわり設備、床材・建具・収納などの内装建材、雨樋・外装材などの外まわり建材など、住宅設備機器・建材を総合的に提供しています。

”住宅着工の減少”、”リフォーム市場の競争激化”から、事業部が、自ら販売と利益を稼ぐスキームも必要となり、製造会社による”直販”をスタート。
新しい商流であるため、基幹システムでの即時対応は難しく、まずは手作業での対応を開始。
 受発注・出荷・売上の全てを効率的に運用するためには、システムが必要ですが、
システム構築のためには、大きな投資が必要ですが、
利益確保と販売規模からみて大きな投資が出来ない。

そんな時、GeneXus(ジェネクサス)を知り、
ウイングの説明会参加や、導入されているユーザ企業への訪問などを行い、
「直販システムに使える!それだけでなく、ハウジング事業にIT運用・組織で認識している課題やリスクを解決する切り札になる!」と判断され
GeneXus(ジェネクサス)の導入、システム構築を開始されました。

【2.開発の際しての前提、思想】

GeneXus(ジェネクサス)による初めての開発のため、
ウイングから1名+αの技術者が参画

・2ヶ月でユーザーテスト開始させること
・内製化に向けてGeneXus技術を習得すること
・GeneXusで生成されたシステムを評価する

ことを目標に掲げる。

【3.GeneXus採用の理由】

①ユーザー部門(ユーザー側のシステム企画部門)がGeneXusを使うことで
高速・柔軟・低コストのシステム対応が取れる
②IT環境の変化に左右されずに永続的に使い続けられる


【4.実現した業務内容】

直販の受発注・出荷・売上、各担当・サプライヤへのメール送信、外部システム連携 等
40日間(キックオフ~ユーザテスト開始)で、

・業務画面 33画面(内 自動生成20画面)
・管理画面 50画面(全て自動生成)
・共通画面 28画面(認証、権限設定などGeneXus SYSTEM-Template(以下、GST※1) 利用)
・機能部品 142本(8割が、GST利用)
・プロトタイプリリース 4回
・要望件数 56件(解決数:52 残り4件は、運用後に再検討)

を構築することができました。

※1GeneXus SYSTEM-Templateとは・・・
GeneXusの日本の企業への活用ノウハウ集(弊社オリジナル製品)で
システムに必要な汎用機能が最初から実装されており、
カスタマイズしながらシステム開発をすることやGeneXus教育用として活用されている。
詳しくはこちら  

【5.導入効果&評価】

実際にシステムを利用される「パナソニックES住宅設備株式会社」様の評価として

・完成したシステムは、画面の見やすさ、操作性、作業性ともに及第点で、
他の基幹システムと遜色がない。
・ほぼ全員が、開発の速さを実感。
・要望と完成システムとのギャップは他の構築事例と比較して同じか、少ない。
・全員が、システムへの要望が実際に操作して具体化できたと回答。
・計4回のプロトタイプレビューで、もう少し操作する回数を増やせれば更に効果的と感じた。

とアンケートでお答えいただきました。

GeneXus(ジェネクサス)のご導入を決断され、
今回のシステム構築を主動されたシステム企画グループ様は、

・直接使用ユーザが、システム構築工程の早い段階で、実際の画面を見て操作することで、潜在的ニーズや想定漏れが顕在化し、具体的な要望が漏れなく速く抽出できた。
・当グループ担当者=間接ユーザが、直接ユーザの要望をGeneXusのロジックへ変換することは、アジャイル開発を重ねるごとにレベルアップできました。
・要件をシステムへ反映させるだけでなく、業務を変えることへも有効だと認識できました。
・ユーザの要望は、際限なく出る恐れもあり、そのコントロールも大事だと感じました。
というご評価をいただき、「ユーザの要望を直接聞き、(間接)ユーザがシステム構築を行う事が最適」

 だと考えられております。

また、今回の挑戦でわかったこと、得たものとして

・開発・保守とも、スピード・精度・コストの効果を早い時期に創出することができると思った。
・基幹システムなど、大規模な開発についても対応することが可能だと推測できる。但し、大規模開発は、マンパワーとして外部の支援が必要だろう。

とまとめられております。